ホーム 活動団体グループ紹介 セミナー講演会ボランティア情報 カトリック社会福祉教区情報 リンク みことば はじめてのかたへ

カリタスジャパンとは



正式名称

正式名称:カリタスジャパン
英文正式名称:Caritas Japan


運営組織

カリタスジャパンは、日本カトリック司教協議会の社会司教委員会を構成する一委員会であり、社会司教委員会の他の委員会と連携協力しながら運営されています.

日本カトリック司教協議会はカリタスジャパンの担当司教を2名選任(うち1名を委員長(責任司教))し、カリタスジャパンの円滑な運営、発展に資する委員会活動を行うよう務めています。


また、具体的な活動の立案と推進のために、定例委員会(カリタスジャパン委員会)、社会福祉活動推進部会、援助活動推進部会、国際デスク、HIV/AIDSデスクが設置されています。


活動目的

カリタスジャパンは、日本カトリック司教協議会のもと、カトリック教会が国外及び国内における社会福祉活動の推進ならびに募金、援助活動に貢献することを目的としています。


援助活動事業にあたっては、カトリック教会の各種国際機関、国内諸団体と連携、協力し、人種、民族、宗教および政治の壁を乗り越え、国内外の災害救済、民生向上、開発事業のために必要な援助活動事業活動の遂行を行います。


カリタスジャパンは、目的達成のために次の事業を行っています。
  • 福祉教育の振興および福祉活動を推進する諸活動
  • カトリック社会福祉施設・団体および関係諸機関との連絡、調整
  • 募金活動については、四旬節愛の献金、司教協議会から委託された募金活動、カトリック教会における任意の募金活動、国際カリタスの要請による募金活動に関する事項
  • 海外援助については、国際カリタス、国際カリタスとの連帯を基盤とした、災害、貧困、戦争、飢餓などの環境にある一切の生活向上、および開発事業に関わる事項
  • 国内援助については、教区の意向を受けて教区担当者を通しての災害、生活向上および自立生活支援に関わる事項
  • 国際カリタスの日本における窓口として関連諸委員会と協力して国際カリタス事業に関する事項
  • その他、司教協議会が必要と認めた事項

Copyright caritas jp