月間活動報告7月分

月間活動報告2019年7月分ができました。

カリタスジャパン戦略計画会議

(東京:カルメル修道会 上野毛/619日~21日)

第1期戦略計画(2017-19年)の振り返りと次期(2020-23年)の計画を策定するワークショプを行いました。

前回と同様、ファシリテーターとしてイギリス在住のコンサルタント、フランク氏をお招きし様々な関係者(教区担当者やカトリック学校の方々)にお集まりいただいて、総合的な計画が完成しました。これからこの計画を実行していく中で、全国の皆様のご協力をよろしくお願い致します。

排除ZEROキャンペーン

●リレー写真展

(横浜教区:57日~614日)(那覇教区:616日~714日)

横浜教区:清泉女学院中学高等学校での生徒さんの様子

5月から6月にかけて横浜教区では、カトリック学校4校と三つの教会で写真展が実施されました。

多くの学校で関連授業も行われ、小学生から高校生まで、100通以上の感想が寄せられました。

 

 

那覇教区:Tシャツを着て受付をしてくださる皆さん

また那覇教区では、日本文と英文のキャプションで5教会をまわって写真展を実施しています。

 

 

 

 

 

 

●菊地大司教 特別講義(東京:上智大学/626日)

 写真展(同上/614日~628日)

「総合的人間開発と援助」という題での菊地大司教のお話の後に学生とのクロストークがありました。

講義参加者全体は約140名で、上智大学の学生約90名以外にも、一般の方々が約30名もご参加くださいました。参加者の多くから、「とても学びになった!」などの声が聞かれました。同時に写真展も開催しました。

●ランチタイム勉強会(東京:清泉女子大学/64日)

日本カトリック難民移住移動者委員会と共催で、「6月は難民月間!難民について知ろう!」という勉強会を開催しました。参加者は約20名でした。

各地の取り組み

●スカウトバザー (東京:吉祥寺教会/62)

昨年に引続き、排除ZEROキャンペーンを広く知ってもらうため、教会バザーにカリタスジャパンも出展しました。

聖医祭 チャリティバザー(神奈川:聖マリアンナ医科大学/62930日)

カリタスジャパンのポスター等を掲示し、バザーの収益をご寄付下さいました。

援助金交付先一覧(2019年6月1日〜30日)
国際カリタス緊急支援要請

1.シリア:東グータ・ダマスカス紛争被災者復興支援

EA014/19CJ REF 028-19

 援助団体:カリタスシリア   ¥606,850

シリアの首都ダマスカスの東に隣接する東グータは政府軍と反政府勢力間の衝突で壊滅的被害を受けた地域です。昨年カリタスシリアは物資などの緊急支援を行いましたが、引き続きシェルター、学校修復、冬に向けた支援、医療支援を行います。

海外援助

1.スリランカ:インドからの帰還者とプランテーション女性労働者のエンパワメント支援

CJ REF 020-19

援助団体:カリタススリランカ           4,433,302

スリランカでは内戦中に多くの人々がインドに避難しました。帰還者受け入れのため、住環境の整備と法的支援を行います。また、中部の紅茶プランテーション地域における女性労働者の地位向上支援を行います。

2.ネパール:竜巻緊急支援(CJ REF 029-19

 援助団体:カリタスネパール     ¥612,850

ネパール南部で3月、過去50年で最強の暴風により27人が死亡、3千世帯以上が避難民となりました。カリタスネパールは被災者へ物資の提供、給水設備の復旧、生計手段回復の支援を行います。

国内援助

 1.福岡教区:仮設住宅などにおける生活に必要な家電・備品配布事業 5月分            (CJ-REF 19-019

 援助団体:熊本災害ボランティアネットワーク  149,500

熊本地震で家を失い、仮設住宅や見なし仮設で生活している方々への物資の支援を、地元の団体と協力しながら、継続して行っています。