We are Caritas*!「新型コロナ対策支援 第4回報告会」コロナ禍と子ども

カリタスジャパンでは、「We are Caritas」をテーマに、新型コロナウイルスの影響で、生活に困窮している方々のために、複数の団体を通じて支援を行っています。また、支援団体による報告会を実施し、このコロナ禍の状況を知り、ともに考えていく機会としています。(新型コロナウイルス支援関連の詳細はこちらのページから)

今回は以下のとおり、テーマを「コロナ禍と子ども」として、「第4回支援報告会」を実施します。お申込みは、以下のお申込みフォームからお願いいたします。お申込みいただいた皆様には開催日前日までに参加のためのオンラインURLをお送りいたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

*Caritasとはラテン語で「愛(隣人愛)」を意味しています。

We are Caritas !第4回支援報告会「コロナ禍と子ども」

【日にち】 2021年5月15日(土)1400-1600 オンライン開催
【テーマ】 コロナ禍と子ども
【報告団体】
社会福祉法人子供の家 アフターケア相談所「ゆずりは」 高橋 亜美さん
社会福祉法人慈生会 ナザレットの家 大橋 康雄さん
【日程】
1400 はじめに
1410 2団体より活動、支援報告
1510 「こどもの里(荘保共子さん*)」による現状報告
1525 討議と質疑応答
1600 終了

*カリタスジャパン啓発部会委員

【お申込みフォーム】
お申込みはこちらから

お申込み〆切は、5月12日(水)です。

【お問い合わせ】
℡03-5632-4439 またはemail: info©caritas.jp (©をアットマークに変更して下さい)