ウクライナ危機人道支援 受付開始

「ウクライナ危機人道支援」緊急募金の受付を開始しました。

報道によると、2月24日から始まったロシアによるウクライナへの大規模軍事侵攻により、これまでに600人近い市民が犠牲となり、100万人に上る人々が隣国に避難していると言われています。

ウクライナにおいてカリタスは2014年のロシアのウクライナへの攻撃以降、緩衝地帯に暮らす人々への緊急支援を続けていましたが、今回もいち早くウクライナ全土で長期・短期避難所の提供や、移動希望者の送迎、精神的ケア、離れ離れになってしまった家族の再統合、国境付近で待機する難民への食糧支援などを行っています。また、周辺国のカリタスと協働し、ヨーロッパからの食糧や衣料品の調達を開始しています。

カリタスジャパンは、ウクライナの状況と、ウクライナにおけるカリタスの活動を考慮し、〈ウクライナ危機人道支援〉緊急募金の受付を決定しました。お寄せいただいた募金は、ウクライナとその周辺国で行われる人道支援活動のために活用させていただきます。

 

募金受付口座は次のとおりです:
郵便振替:00170-5-95979
加入者名:宗教法人カトリック中央協議会 カリタスジャパン
*記入欄に「ウクライナ危機支援」と明記してください。

 

「ゆうちょダイレクト」インターネットサービス、他行からお振込みいただく場合は、こちらのページの「募金の方法」をご覧ください。

 

なお、「ゆうちょダイレクト」ならびに他行からお振込みいただく場合は、ご依頼人番号、お名前の後に「6273」(ウクライナ危機人道支援の意向番号)を記入いただきますようお願い致します。

 

クレジットカード募金はこちらからご利用いただけます(現在の最優先の援助先は「ウクライナ危機人道支援」です)。

 

支援活動報告はこちらから

ウクライナ国内の支援活動についてはこちらからご覧いただけます。
ウクライナ周辺国による支援活動についてはこちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

写真:©Caritas Poland